Webデザイナー

アソビモゲームの魅力を
最大限に伝えるのが仕事。

H . M

広告会社でデザインに触れ興味をもつ。
その後、デジタル化の波にのるべくWeb業界へ。
そこから数年後の2011年夏、アソビモと出会う。
当時の面接官に強く惹かれ入社を決意する。
現在は、Webデザイナーとして媒体問わずデザイン業務に励む。

ロボットアイコン 入社のキッカケ

子供の頃からテレビゲームは好きでした。ファミコン、スーファミ、プレステ・・・・ただ、オンラインゲームは未経験でした。元々は、広告会社で紙媒体の仕事をしていました。 急速なデジタル化の波に合わせて、WEB系の知識を身につけるためにWeb業界へ転職を決意、さらなるスキルアップを出来る環境を求め、転職を考えていた際にアソビモに出会いました。 当時、MMORPGという言葉もジャンルも知りませんでしたが、業界未経験であってもスキルを評価していただけました。 いつかゲーム会社で働きたい!なんて思っていたことがまさか現実になる日がくるとは・・・思ってもみませんでした(笑)

ロボットアイコン いまのシゴトについて

各種Webサイト&ページのデザイン・コーディング、様々なメディアでの広告やプロモーション周りの画像、紙媒体でのチラシやジャケット・・・ ゲーム内のデザイン以外全般と言った方が早いかもしれません(笑)デザイン業務は多岐にわたりますし、スマホ特化のコーディング技術も学べます。 また、Webエンジニアとの連携、ゲームチームやマーケティングの方とのコミュニケーションも仕事上必須のため、コミュニケーションスキル向上だけではなく アソビモのすべてのゲームに携わることも可能です。

ロボットアイコン アソビモのココが良い!

社内で企画出し~リリース~運用&運営までを一貫して完結出来るところ。 私はWebデザイナーとして勤務していますが、デザイナー1つとっても、2Dデザイナー(キャラ・UI)、3Dデザイナー(キャラ・背景・モーション・エフェクト・UI)と 様々な分野に分類されます。その他にもいろいろな職種があります。当然、いろいろな人がいます。そのため、いろいろな意見を聞けますし、もらえます。 職種は違えど目指す先は同じ。ゲームを作ること自体が、もはや1つの【ゲーム】ですね(笑)ははは。

応募フォームへ
ページ先頭へ