経営企画室

アソビモのビジョンを
実現する一助となる

生原 優介  YUSUKE HAIBARA

在学中に中国に留学し、帰国後は大手移動体通信事業者に就職。 法人向け営業企画、推進、国際営業等、B2Bの部門にて幅広い業務に従事。 土管である通信インフラではなく、上位レイヤーであるアプリケーションを提供する会社での活躍を求めアソビモに入社。 現在は中期経営計画の作成や、関連企業の対応などの業務を主に担当。

ロボットアイコン 入社のキッカケ

新卒で通信キャリアに入社し、モバイルインターネットの進化を間近で実感する中、今後の成長領域はスマートフォンアプリだと確信し転職活動を始めました。 そんな時にアソビモの「日本でナンバーワンのオンラインゲーム会社になる」というビジョンを目にする機会があり、そのチャレンジングなビジョンに共感し入社を決意しました。

ロボットアイコン いまのシゴトについて

経営企画室の仕事を一言で表すならば社長のビジョンの具現化です。 私の業務は主に経営計画の策定など数字に関係する仕事がメインですが、社内制度の確立や、イベント実施などを担当することもあります。 私以外のメンバーにはイラストレーターがいたり、外注管理のプロフェッショナルがいたりと非常に多岐にわたる業務を行う点が特徴的です。

ロボットアイコン アソビモのココが良い!

業務上、ほぼ全ての指示が社長からとなるため、全ての業務に非常にスピード感があります。 また、「日本でナンバーワンのオンラインゲーム会社になる」というビジョンに全員が本気で取り組んでいるところもとても素晴らしい点だと思います。 ナンバーワンになるためには、まだまだ困難が待ち構えているとは思いますが、絶対にナンバーワンになるために頑張っていきたいと思います!

応募フォームへ
ページ先頭へ