3Dデザイナー:ユーザーさんの声が、何よりの原動力

3Dデザイナー

ユーザーさんの声が、
何よりの原動力。

Y.H

専門学校を卒業後、アソビモへ入社。以来、一貫して「ステラセプトオンライン」の3D キャラデザイン・アイテム制作等に携わる。これまでの仕事で一番印象に残ったのは、「担当ゲームのプロモ用動画に出演したタレントさんと直接話したこと」。

ロボットアイコン 入社のキッカケ

正直、初めにアソビモに興味を持ったキッカケは「福利厚生」だったんですよね。この業界では珍しいほどに充実していたので。でも、よくよく調べてみると、「オンラインゲームで日本No.1 を目指す」という野心的なビジョンを掲げていたり、スマホ向けゲームに対して並々ならぬこだわりを持っていたり、“熱い想い” のある会社であることがわかって。ここで働いたら、なにか面白いコトができるんじゃないかなと思って、入社を決めました。

ロボットアイコン いまのシゴトについて

今は、ゲームに登場するアバターのデザイン・モデル制作・アイテム制作などを担当させてもらっています。ただ手を動かすだけじゃなくて、「どんなアイテムを作るのか」みたいな部分から任せてもらえるので、手ごたえも大きいですね。結構な頻度でリリースがあるので、ネタ探しには毎回苦労しますけど…。休みの日に雑誌を読んでいたりしても、気付くと「これ、アイテムに使えるかも!」なんて、ネタ探ししてたり。でも、自分の起こしたデザインをユーザーさんに評価してもらえたりすると、やっぱり嬉しい。あの瞬間があるから、頑張れるんだと思います。

ロボットアイコン アソビモのココが良い!

個人的には、「社員同士の距離感の近さ」がいちばんの魅力だと思います。たとえば、仕事終わりに会社からの補助金(※)を使って数人で飲みに行ったり、「部活」の一環でピラティスやボルダリングを楽しんだり。もちろん強制というワケじゃないんですが、みんなでワイワイいいながら楽しめる雰囲気があるっていうのはステキですよね。 ※会社から支給される飲み会補助金(3500円×12回分/年)のこと。

応募フォームへ
ページ先頭へ