2Dデザイナー

魅力溢れるデザインを探求!
2Dデザインの楽しさを再認識

荒木 さやか  SAYAKA ARAKI

短期大学を卒業後一般事務に3年従事。
その後、憧れのゲーム業界でデザイナーを目指すため専門学校へ入学。
キャラクターデザイナーを専攻、卒業後アソビモに入社。

ロボットアイコン 入社のキッカケ

専門学校で開催された企業説明会での話を聞いたのがきっかけです。 若手にもチャンスを与えてくれる社風だという印象を受けました。 最初はデザインをさせてもらえず、下積みから業務が始まるイメージでしたが、 入社後、はじめていただいた仕事がゲーム内で実装するNPC衣装デザインでしたので、 説明会で感じた印象は間違ってなかったなと思いました。

ロボットアイコン いまのシゴトについて

現在は新規タイトルのデザイン(PC、mob、背景など)を手がけています。 以前はゲーム内のアバターデザインやキャラ周りの仕事がほとんどでしたが、 キャラ以外の苦手なジャンルを克服できるように色々チャレンジさせていただいてます。 上司や先輩が、どうしたらもっとよく描けるか、アドバイスや資料を共有してくださるので とても勉強になります。

ロボットアイコン アソビモのココが良い!

ドリンクやお菓子が無料で仕事をするのに良い環境が整ってます。 飲み会補助が年12回出るのでチーム以外の方々との交流の機会が多く持てます また部活動も活発で他部署の方と交流できます。 頼れる上司、先輩がいてチャンスをもらえる環境なので、 自身の伸ばしたいスキルを伸ばせます。

応募フォームへ
ページ先頭へ