アソビモのニュースリリース

  • 2016年5月9日
  • アソビモ株式会社
  • 代表取締役 近藤克紀

「BTOOOM!」の世界がスマートフォンゲームへ!
アソビモが3Dオンライン対戦ゲーム化を発表

アソビモ株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役:近藤克紀)は、「月刊コミック@バンチ」(新潮社)にて連載中の人気漫画「BTOOOM!」を、スマートフォン向けオンラインゲームとして制作・配信することを発表しました。

20160509 (1)

今回発表したスマートフォン向けゲームとして開発中の「BTOOOM!」は、原作のような緊張感を体感できる本格3D対戦ゲームです。多人数での戦闘が可能なアクションオンラインゲームとして、現在鋭意制作を進めています。

原作漫画のBIM(爆弾)を投げ合い生死をかけて戦う世界観が、スマートフォンゲームではリアルな3Dグラフィックと操作感で描かれます。なお、原作漫画に登場するキャラクターたちもゲームに登場予定です。ゲームの内容やシステムの詳細は、2016年5月21日(土)発売の「月刊コミック@バンチ」(新潮社)にて掲載予定です。

今後のスマートフォンゲーム「BTOOOM!」情報に、どうぞご期待ください。

【「BTOOOM!」とは?】


20160509 (2)

日々を無為に過ごす典型的なニートの坂本竜太は、
突如見知らぬ男たちの手によって南海の孤島に連行される。
そこで彼が強いられたのは、
同じく島に連れ去られて来た人々との
爆弾を駆使した殺し合い!!
その内容は、竜太が世界ランカーのネットゲーム『BTOOOM!』と酷似していた――。

時限式、クラッカータイプ、リモコン型、
数種の爆弾を使いこなし生き残るために爆殺せよ!!
容赦なしのサバイバルゲームが幕を開ける!!



©井上淳哉2009/新潮社

【アソビモ株式会社とは?】

アソビモ株式会社は2008年のi-mode版「イルーナ戦記」を皮切りに、スマートフォンで人気の「アヴァベルオンライン」を含め、現在まで10本以上のモバイルオンラインゲームを開発してきました。

「日本でナンバーワンのオンラインゲーム会社になる」をビジョンに、世界中の皆様に楽しんでいただけるよう、今後も様々なタイトルを配信してまいります。




ニュースリリース